東宝ホームの規格住宅GX-neo(ジーエックスネオ)新登場

GX-neo(ジーエックスネオ)ロゴ
TOP > 長期優良認定住宅 / ZEH / 安心保証

長期優良認定住宅

安心して末長く暮らせる長期優良認定住宅です安心して末長く暮らせる長期優良認定住宅です

東宝ホームの戸建て住宅は国土交通省認定の長期優良住宅です。

※都市計画道路内に建築地があった場合など、法律や規定等で長期優良住宅認定が受けられない場合は除く。

お客様に30年、50年先と、子孫の世代にもお引き渡し時と同じ安心感と快適な暮らしが出来ることを目指しています。
「東宝ホームを選んで良かった」と思える家でありたいと考えています。
その証の一つに「全棟長期優良住宅の認定」があります。 「住宅は長期優良住宅でなければならない」という法律はありませんし、建てられる方への義務もありません。 しかし大変な決断をして家を建てられる施主様に対し、その資産価値を保ちながら、子や孫の世代まで安心快適に住み続けられ、入居後のメンテナンスも長期間受けられるような住宅をお届けする事が、東宝ホームの責任と考え、2012年より全棟に「長期優良住宅」を標準採用しました。

「長期優良住宅」とは

長期優良住宅認定制度は、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅の建築・維持保全に関する計画を「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき認定するものです。 平成21年6月より新築を対象とした認定が開始され、平成28年4月より既存住宅の増築・改築を対象とした認定も開始されました。

(出展)「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の長期優良住宅認定制度の概要について

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)及びLCCM(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅は、
国も政策目標を設定し補助金を出して推進しています。

全棟太陽光パネルを標準搭載(3〜4kW)高断熱ZEHの家

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、住宅でエネルギーを自給自足するのが目的です。そして、地球温暖化の原因である、エネルギー消費による温室効果ガスの排出の対策として政府が中心となって推進しているものです。一般的には、太陽光発電などの創エネと住宅の高断熱性能に加えて、省エネ設備、HEMS,蓄電池などを組み合わせて、発電量がエネルギー消費を上回る住まいを言います。

0ZEH
国が掲げる目標(2014年4月閣議で決定)
0円で太陽光発電「東宝ホームのゼロソーラー」

設置後「東宝ホームのゼロソーラー」終了までは、長州産業が太陽光発電設備の所有者となり、発電した電気をお客様に割安な価格でご購入いただきます。また、余剰電力の売電収入を当社が得ることにより設備の設置費用を回収します。 「東宝ホームのゼロソーラー」終了後には、お客様に太陽光発電設備を無償で譲渡いたします。詳しくはスタッフへお問い合わせください。

東宝ホームのゼロソーラーのご利用料金グラフ
高断熱ZEHだから、太陽光発電など最低限の設備でZEHを実現

高機能省エネ設備やエネファーム、たくさんの太陽光パネル、蓄電池などの贅沢機能をつけなくても、本来の断熱性能が高いため、建物本体にZEH仕様が備わった高断熱ZEHの家なのです。

高断熱ZEH 熱費グラフ
全棟太陽光パネルを標準搭載(3〜4kW)高断熱ZEHの家全棟太陽光パネルを標準搭載(3〜4kW)高断熱ZEHの家
50年長期点検ホームサポートシステム

充実した点検と診断が、
安心の保証プログラムを支えます。

東宝ホームでは「家」という資産の価値を保つために、サポートシステムを用意しています。「構造耐力上主要な部分」の20年保証を始め、業界でもトップクラスの初期保証に加え、点検プログラムによる保証期間の延長で、末永く安心して暮らしていただけるようサポートいたします。
※詳しくは、お気軽にお問い合せください。

50年長期点検ホームサポートシステム イメージ写真